大統領がいる国と総理大臣がいる国の違い

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:459
  • ありがとう数:0

はじめに

国によって大統領がいる国と総理大臣がいる国がありますが、そのちがいは何なんでしょうか。

STEP1

一例として、サミット参加7ヶ国(日・米・英・仏・独・伊・加)について見てみましょう。このうち、議院内閣制を採用している国、すなわち内閣総理大臣(首相)が政治的実権を持っている国は、日・英・独・伊・加の5ヶ国です。米と仏は、大統領制ですので、大統領が実権を握っています。さらに、米と仏では、大統領が国家元首です。

STEP2

次に、これら7ヶ国のうち君主が存在するのは、日本と英国だけです。ですから、残りの5ヶ国は共和制の国となります。ドイツやイタリアにも「大統領」がいますが、政治的実権は持っておらず、対外的に国家を代表する象徴的存在です。

STEP3以上をまとめますと、次のようになります。

● 君主制で議院内閣制:日本・英国

● 共和制で議院内閣制:ドイツ・イタリア・カナダ

● 大統領制:アメリカ・フランス

君主制で大統領制という組み合わせは存在し得ません。

まとめ

参照URL
http://okwave.jp/qa/q236014.html
[OK WAVE 大統領と総理大臣のちがいは?]

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ