ワンルームのインテリアのコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:530
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
新生活の始まる春!ワンルームを快適にするインテリアのコツとは?

STEP1

いよいよ4月になります。就職や進学で、新生活をスタートさせる方も多いのではないでしょうか?日中のストレスをリセットできる、大切な空間をつくりましょう。

STEP2“角”に役割を与える

部屋数が多数ある家なら、リビング、ダイニング、寝室と各部屋の役割が与えられます。しかし、ワンルームでは全てを“ここ”に置くしかありません。でも、各“角”に役割を与えるだけで、大きな家と同様の機能を果たしてくれます。4つの角を「出入り」「装い」「眠り」「憩い」に分けます。
「出入り」はドアのある場所。「装い」はクローゼットのある場所。この2つはワンルームでは間取りで、あらかじめ決まってしまいますね。
「眠り」はベッド、寝具を置く場所。「憩い」はテレビ、本棚、パソコンなどを置きます。角に家具や物を集めることで、物の行き場は自然に決まり、無駄なものが減らせます。

STEP3カラーで仕上げる

せっかくの新生活です。新しくそろえるなら「カラー」を決めて揃えましょう。家具やインテリアが同じデザイナーのものでなくとも「カラー」が統一されるだけでスッキリ感がでます。
まず「テーマカラー」はお部屋の天井、壁、床の色をベースとし、合わせやすい色を選びます。家具やカーテンなど大きいものは「テーマカラー」で。
変化や好みは「アクセントカラー」に反映させます。クッションや額縁、絵、雑貨などに好みのスパイスをプラスしましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ