洗濯の基本・水洗いが向いているものとは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:364
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
ちょっと待って!その汚れ水洗いの方が良いかもしれませんよ。

STEP1

汚れは一般的に水よりもぬるま湯が良く落ちます。しかし、汚れの種類や衣服の生地の種類によっては逆効果になる場合があります。
水洗いが適しているのは、動物性タンパク質の汚れ。これらは熱で固まって取れなくなるので水で洗いましょう。もちろん水道水の水温で大丈夫です。

STEP2動物性タンパク質汚れには、血液、牛乳、卵など。

血液は付いたらすぐに水洗いしましょう。落ちない時は2時間くらい水に浸けてから、石けんでもみ洗いです。
牛乳や卵の汚れも熱で固まってしまいますから、すぐに水ですすいでタンパク質を落としておきます。後は洗濯すればOKです。

STEP3

絹は天然素材の中でも最も細く長い繊維で、とてもデリケートです。洗い傷みを最小限にするためにも、水で手早く洗います。できれば石けんや洗剤も避けたいものです。
また、ポリエステルは合成繊維の中で最も熱に弱いものなので、水洗いが向いています。汚れを再吸収してしまう性質があるので、お風呂の残り湯はNG。かえって湯垢を吸着し、汚れてしまいます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ