無駄をなくして節約するコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1870
  • ありがとう数:0

はじめに

ふと自分の生活を見直してみると、無駄って結構あります。またちょっとした工夫で節約できることもたくさんあり、少しの節約が大きな節約に繋がります。

STEP1OKライターズこえ部支部で1位になった、

泣きボクロさんの声だっ!

投稿戦隊こえ部甲殻機動隊員に認定するぞ!

http://koebu.com/koe/eda048e065c09770d6f1dfd3e0e6162760c7579e

泣きボクロさんのページはここだ!
http://koebu.com/user/raisekuro

STEP2<b>■ 賞味期限が切れそうな食品は冷凍する</b>

例えば納豆などは安売りしているからと、ついつい4個パックを買ってしまって、結局食べきれずに気付いたら賞味期限が切れていた…なんてことありませんか?賞味期限をある程度把握しておくことは、無駄をなくすことになり、結果節約になります。賞味期限が切れそうになったら、さっさと冷蔵庫から冷凍庫へ移動させましょう。

STEP3<b>■ 少量のご飯は冷凍しておく</b>

炊飯器にちょびっとだけ残ってしまったご飯は捨てずに冷凍しておきましょう。ある程度溜まったら、雑炊、チャーハン、リゾットにして食べることができます。少しボリボリのご飯でも大丈夫です。

STEP4<b>■ お茶はパックで作る</b>

普段飲むお茶は2リットルのペットボトルを買うのはやめて、パックを買ってきて煮出して作りましょう。2リットルのペットボトルは安くても約150円ですが、パックは例えばウーロン茶であれば50 - 60パック入りを300円程度で買えます(1パックで2リットル作れます)。水出し・煮出し共用のものもありますが、水道水は沸騰させた方が身体に良いので、煮出すことをおすすめします。作ったら耐熱ポットに入れて冷まし、冷蔵庫に入れます。

STEP5<b>■ 外出時もお茶を持っていく</b>

500mlのペットボトルは飲み終わったら洗って取っておきましょう。そして外でペットボトルのお茶などはなるべく買わないで、自宅で作ったお茶を持って出かけましょう。水筒に入れても良いですし、空のペットボトルに詰めても良いです。ペットボトルはきれいに洗えないため汚れてくるので、特に夏場は数回使ったらリサイクルに出すのが良いでしょう。

夏場や長時間の外出の際は2本飲むこともありますよね。でも200 - 300円もかかってしまいます。その1本だけでも家から持っていくようにすれば、100 - 150円の節約になります。

STEP6<b>■ ATMでは手数料を払わない</b>

キッチンから遠ざかりますが、ATMでお金を下ろすときは手数料を払わないこと。1度の手数料は安くて100円以上掛かり、回数が重なると大きな出費になってきます。手数料無料の時間帯を調べて、ATMはその時間にしか利用しないというルールを作りましょう。

まとめ

贅沢で恵まれた生活に慣れてしまった私達は、結構もったいないことをしています。それぞれがライフスタイルを見直し、無駄をなくし、感謝の気持ちを忘れないようにしたいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ