電子レンジで料理する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:846
  • ありがとう数:0

はじめに

電子レンジは冷凍食品を解凍したり、冷めた料理を温めるためだけのものではありません。調理もしてくれる優れた家電なのです。

引っ越したばかりで電子レンジしかない場合は、コンビニのお弁当だけで我慢しなくても、栄養のある料理を作ることができます。中にはフライパンなどを使うよりも楽にできるレシピもあるので、料理が苦手な人にとっても強い味方です。

STEP1<b>☆ レンジ容器を利用する</b>

電子レンジ専用の調理容器で、スパゲッティ用、温野菜用、ラーメン用、ご飯用、ゆで卵用、肉まん用など色々あります。値段も全て1000円以下です。

特にスパゲッティ用は混ぜなくても上手に茹でられるので、鍋&コンロがあってもわざわざレンジ容器を使う人もいるほどの人気です。

温野菜は身体に良いですし、ただ野菜を温めてマヨネーズやドレッシングをかけて食べれば栄養の偏りも解消できます。実は電子レンジでの野菜の調理はビニール袋を使ってもできるのですが、1回ごとに袋を捨てることになるので、やはり温野菜用のレンジ容器がベストでしょう。

STEP2<b>☆ 「こんがり魚焼きパック」を利用する</b>

電子レンジがあれば魚だって焼けてしまいます。小林製薬から出ている「チンしてこんがり魚焼きパック」は4パックで300円、大判タイプは2パックで280円と値段も良心的。後片付けも楽なので、特に一人暮らしにはおすすめです。

STEP3<b>☆ 料理レシピを載せたサイトを参考にする</b>

電子レンジで作れる料理のレシピのみを紹介しているサイトは結構あります。中でもおすすめなのが「電子レンジ de 簡単レシピ」http://range-recipe.seesaa.net/

アスパラベーコンはフライパンを使うよりも簡単で、ペーパータオルを使うのでベタベタにならず、後で洗うのもとても楽です。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ