『ローズヒップ』できれいになろう♪

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:307
  • ありがとう数:0

はじめに

ローズヒップには美肌効果のある栄養素が多く含まれています。
ハーブティ・ジャム・デザートなどの食べられるものや、化粧水・美容オイル・パウダーなどのスキンケアで、体の中からも体の外からもお肌にいいことがたくさん出来ます。

STEP1<ローズヒップとは…?>

・ローズヒップは、野バラ(ドラッグローズという品種)の実を乾燥させたものです。
 ビタミンC、E、P、リコピン、カロテンなどが豊富です。

・特にビタミンCはレモンの7倍とも言われるくらい豊富です。
 ビタミンPが含有されていることにより、ビタミンCが熱で壊れにくくなっています 

STEP2<ローズヒップの活用法>

●ローズヒップのハーブティ…ビタミンCを多く吸収出来ます。
              ハイビスカスをブレンドすることにより、
              赤色がより鮮やかになり栄養価もアップします。

●ハーブティに保湿剤を加えると化粧水としても利用出来ます。

●ハーブティを飲んだ後の実を細かくし、ヨーグルトに混ぜると、
 美白効果のあるパックが出来ます。(もちろんそのまま食べることも出来ます。)   
 

STEP3<ローズヒップジャムの作り方>

【材料】…ローズヒップ、砂糖、レモン汁(お好みで)

①ローズヒップをひたひたの水につけて煮込みます。

②同量の砂糖を加え更に煮込みます。

③最後にお好みでレモン汁を加えれば出来上がりです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ