ペッパーの違いとダイエットへの活用法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1373
  • ありがとう数:0

はじめに

ブラックペッパー・ホワイトペッパー・グリーンペッパー・ピンクペッパー色々あるけど何が違うの?ダイエットにも有効なのです。

STEP1ブラックペッパー

原料はコショウの実。熟す直前に実を収穫し皮ごと乾燥させたもの。強い香りと辛みを持っています。

STEP2ホワイトペッパー

完全に熟した実の皮をむいて乾燥させたもの。ブラックペッパーに比べ香りや辛みが控えめなので白い色を生かしたい料理に向いてます。

STEP3グリーンペッパー

コショウの実をまだ青いうちに収穫し乾燥させたもの。清涼感のある辛さでマリネなどによく合います。

STEP4ピンクペッパー

ペッパーと名まえはつきますが、コショウではなくペッパーツリーの果実を乾燥させたもの。形状もコショウに似ているが辛み成分は少なくほのかに甘い香りが特徴です。赤い綺麗な色を生かして粒のままサラダやメインやオードブルに利用されることが多いです。

STEP5コショウをダイエットに生かす方法

ペッパーに含まれる辛みの成分「ぺピリン」が脂肪分解効果を高める働きがあります。
またペッパー独特の香りも脂肪燃焼に貢献しているのだとか。香りと辛みが最も強いブラックペッパーがダイエットには一番向いています。香りによるダイエット効果を得るためには・・
・直射日光と熱を避け、香りを損なわないように注意する。
・料理の仕上げに加える。
・そのつど引き立てを加え、香りを楽しむ。
ペッパーを使って脂肪を分解してもらいましょう

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ