おいしい目玉焼きの作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:525
  • ありがとう数:0

はじめに

目玉焼きには、黄身固め、トロトロ、など好みがありますが、どちらの焼き加減にするにしろ、おいしくするポイントがあります。

STEP1

フライパンに油をしいて、熱します。

STEP2

卵を用意。大事なのは、卵を割り入れるとき。できるだけ卵を低い位置までもっていって、そっと割り入れます。高い位置から、ボトッと落としてはいけません。高い位置から落とすと、黄身の繊細な組織が崩れてしまいます。黄身の組織を崩さないように割り入れることで、なめらかでクリーミーな黄身に焼き上がります。

STEP3

卵を割り入れたら、あとは普通に焼くだけ。黄身のうえに薄膜をつくってトロトロにするなら、少し水を入れて蓋をします。

STEP4

焼き上がったら皿にもってできあがり。塩、しょうゆ、はお好みで。

まとめ

ポイントは、卵を大事に大事に割り入れること。これだけで、黄身の味がクリーミーになります。熱したフライパンのそばで割り入れるのは熱いので、一度卵を器に割り入れて(このときも器の底で大事に割り入れる)、器からフライパンに入れる方法もあります。窮極の方法としては、黄身と白身をわけておいて、別々に投入する方法もあります。これだと、白身をしっかり焼いてから黄身を投入するなど、黄身、白身の焼き加減を自在にコントロールできます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ