買って無駄にしない洋服の買い方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

買ってもあんまり着なかった洋服がある方も多いのではないでしょうか。 なるべく失敗を減らしてお金と収納スペースの無駄をなくしましょう!

STEP1基本ですが、必ず試着をする。

その時店員さんに、試着したいものに合う服も一緒に借りてしまいましょう。
どんな風に着こなすのかということをチェックすることが重要です。

STEP2

試着してみたら、一旦試着室の中で360度チェックしましょう。
よく見ると二の腕が目立つ、かがんだ時の襟の開き具合が気になる、など、視点を変えると良し悪しもよく分かります。

STEP3恥ずかしがらずに試着室から出て再確認することも必要です。

光の当たり具合も変わるので、色の失敗が少し抑えられます。
試着室より大きい鏡でチェックできることもポイント。

STEP4

試着後は、店員さんに欲しいものがどういうコーディネイトに合う服かしつこく尋ねましょう。
買ったはいいけど合う服がない!ということが防げます。
手持ちの服に合うものがあまり無い場合は、購入することをもう一度考え直した方が無難です。

まとめ

とにかくしつこく確認すること、店員さんをフル活用すること。 ファッションによほど自信の無い限り、自分を過信することは危険です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ