水まわりの汚れをとる方法!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:498
  • ありがとう数:0

はじめに

水栓金具などにつく白っぽい汚れは水道水のミネラル分などが固まったもので 水まわりの汚れの多くはアルカリ性です。
そうした汚れは酸性のクエン酸で中和させることですっきり落とせます。

STEP1☆クエン酸水の作り方☆

水1カップにクエン酸小さじ1を溶かします。

スプレーの容器に入れて出来上がり!

※1カ月を目安に使い切りましょう。

STEP2水栓金具

クエン酸をスプレーして拭きとります。

汚れのひどい時は、全体にキッチンペーパーを巻き、クエン酸をスプレーして30分位おいておきます。
その間、乾いたらその都度スプレーします。

汚れが浮いてきたら そのままペーパーで拭きとり、しっかりから拭きします。

STEP3ボトル類の液だれ

石鹸トレーやボディーソープ、シャンプーなどのボトルについた液だれは、クエン酸水をスプレーしてこするとすっきり落とせます。

STEP4トイレ

尿汚れがたまりやすい便器のつけ根を中心にクエン酸をスプレーします。

トイレットペーパーで拭きとり、そのまま流します。

STEP5

クエン酸水に歯磨き粉をプラスして使います。

汚れにクエン酸をスプレーして、歯磨き粉をつけた歯ブラシでこすります。

汚れがひどい時は繰り返し行います。

まとめ

使用不可

鉄(錆びるため)、テラコッタ・セメント・大理石(変色や傷みの原因になるため)

要注意

市販の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生することがあるので (特に塩素系の漂白剤など)併用は厳禁!!

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ