家電の上手な節電方法~冷蔵庫

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:837
  • ありがとう数:0

はじめに

東北地方太平洋地震により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

震災による電力不足で、今、各地で節電の呼びかけがさまざま行われています。
毎日使っている家電製品も、使い方の工夫でさらに節電できます。
消費電力を抑える家電製品(冷蔵庫)の上手な使い方を紹介します。

STEP1【ドアの開閉を減らす】

冷蔵庫の開閉の度に中の温度が上昇し、余計な電気を消費していることがあります。開け閉めはなるべく少なくするようにしましょう。冷蔵庫の中身を整理することで、余分な開閉を減らす事もできます。

STEP2【冷蔵庫に物を入れる時の注意点】

熱い料理や熱い物は冷蔵庫内の温度が上がってしまうので、余計に電気を消費してしまいます。熱い物は冷ましてから、冷蔵庫に入れるようにしましょう。

冷蔵庫に詰め込むと、冷蔵庫内の冷気の流れが悪くなってしまいます。冷気の吹き出し口や吸込口には特に物を置かないようにして、冷蔵庫に入れる必要のない物はなるべく入れない、いつも整理しておくなど心がけましょう。

STEP3【冷蔵庫を買う】

現在販売されている冷蔵庫は以前のものと比べ消費電力がかなり抑えられた省エネなものが多くなっています。

古い冷蔵庫を最新の冷蔵庫に買い替えることで、電気代も1/3程度に抑えられることもあるので、自宅にある冷蔵庫がどのくらいの電力を消費しているのか一度調べて見ましょう。無駄な電力は少しでも減らしたいものです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ