家電の上手な節電方法~掃除機

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:777
  • ありがとう数:0

はじめに

東北地方太平洋地震により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
震災による電力不足で、今、節電の呼びかけがさまざま行われています。
毎日使っている家電製品も、使い方の工夫でさらに節電できます。
消費電力を抑える家電製品(掃除機)の上手な使い方を紹介します。

STEP1【掃除機をかける前に】

掃除機はスイッチを入れる際に大きな電力を消費します。そのため、掃除機をかける前に部屋を片付けておくと、スイッチのON/OFfの回数が減り電気の消費を抑えることができます。

STEP2【フィルターの掃除・紙パックの交換】

フィルタを定期的(目安は1週間に1回程度)に掃除する事と紙パックにゴミがいっぱいになる前に交換します。掃除機の吸引力が落ちない分消費電力を抑えることができます。また、掃除機を埃の溜まりにくい場所に片づけることでゴミが早く溜まるのを防ぐこともできます。

STEP3【モードの使い方】

掃除機には大抵、吸引力の違いから強・中・弱などのモードがあります。
このモードが違うだけで電気消費量は大きく異なります。
簡単に吸い込むことのできる埃やゴミならば、弱のモードだけで十分きれいにする
ことができます。強モードは使わずに掃除できるよう工夫して掃除をしましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ