家電の上手な節電方法~温水洗浄便座

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:671
  • ありがとう数:0

はじめに

東北地方太平洋地震により被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
震災による電力不足で、今、節電の呼びかけがさまざま行われています。
毎日使っている家電製品も、使い方の工夫でさらに節電できます。
消費電力を抑える家電製品(温水洗浄便座)の上手な使い方を紹介します。

STEP1【長時間使用しない場合】

家にいる時間が少ない日やちょっと旅行に行く予定があるなど長期間使用しない時には電源プラグをいておくと待機電力の節電になります。使用する少し前にプラグを刺せば便座が冷たいといった事も
問題にはなりません。

STEP2【便座の温度設定】

便座の温度設定をを[高]から[中]もしくは[中]から[低]にするだけで1年間に約30kWhの省エネとなります。便座を常に閉じるようにすればさらに、電力を節約する事ができます。

STEP3【温水の温度設定】

温水の設定は、季節により調整することで、電力を大きく節約することができまう。冬場は強から中にして、比較的暖かい季節には弱でも冷たさを感じることはありません。また、真夏などは思い切ってスイッチを切ってみるとよいでしょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ