ファミコンソフト 最初に出たソフトと 最後を飾ったソフト

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:9773
  • ありがとう数:0

はじめに

1983年に発売されたファミリーコンピューターですが、一番最初と、一番最後に出たソフトってなんでしょうか。

STEP1

まず、ファミリーコンピューターが発売された年である1983年ですが、発売されたソフトは9本だったようです。
記念すべき第一作目は、ドンキーコング、ドンキーコングジュニア、ポパイだったそうです。これらの三本は同時発売されていたそうですよ。

STEP2

ファミコンソフトが最も発売された年は、1987年と、1988年だったそうです。
どちらの年も年間180本以上のソフトが発売されたようです。
1988年以降はソフトの開発も減少傾向にあったようですね。

STEP3そして、1994年に最後のファミコンソフトが登場します。

この年に作られたソフトは5本だけだったようです。
最後を飾ったのは、高橋名人の冒険島4だったそうです。
ファミコンの代名詞ともなった方をモチーフにしたソフトが最後を飾ったことで、きれいに世代交代が行われたようですね。

まとめ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ