ペットロスを乗り越えるには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:347
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
大切なペットとの別れも、自分で乗り越えねばなりません。

STEP1

「ペットロス」という言葉は、多くの方が耳にしたことがあるでしょう。
日本では「ペットロスになった」や「ペットロス症候群にかかった」などと間違った表現されますが、精神的な病気の状態を示す言葉ではありません。英語ではPet Loss and Grief=“伴侶動物を失うこととその悲しみ”というペットとの死別に伴う「悲しみ」を表す言葉です。

STEP2

誰でも愛する家族同然のペットを失って、悲しみに暮れるのは当たり前のことかもしれません。どんなに眠れなくても、食事が喉を通らなくても、泣き続けても、自分のペースで死を受け入れるしかないのです。
悲しみを癒す過程は人それぞれでしょうが、同じ境遇の人で語り合うのは大きな力になることがあります。

STEP3

いつかは来るペットとの死別の悲しみを、サポートしてくれるセルフヘルプ・グループがあります。日本獣医生命科学大学付属家畜病院(現日本獣医生命科学大学付属動物医療センター)で、癌治療を受けていた動物の家族が中心となりPet Lovers Meetingというボランティア組織を2000年に発足させました。
・ミーティング
・ペットロスホットライン
この様な活動を通じて、同じ気持ちを持つ人たちと経験を語り合い、痛みを共有することで、心を整理する糸口が見つかるかもしれません。
詳しくはPet Lovers Meetingのホームページをご覧ください。
http://www.ddtune.com/plm/

まとめ

まれに鬱傾向の方がペットを失くすことで状態が悪くなる場合があります。その場合は人間の精神専門医に相談しましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ