桜の品種

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:587
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hana-haha
ソメイヨシノは有名ですが、桜は他にどのような品種をご存知ですか?

STEP1ソメイヨシノ(染井吉野)

Photo by hana-haha
江戸時代後期に、江戸染井村から“吉野桜”の名で全国に広まりました。明治時代に「染井吉野」とされました。
開花時期:3月下旬~4月上旬

STEP2シロタエ(白妙)

Photo by hana-haha
白く大輪の八重咲の桜です。このような桜は少ないので白くて珍しいという意味で「白妙」とう栽培品種名になりました。
開花時期:3月下旬~4月上旬

STEP3イチヨウ(一葉)

Photo by hana-haha
通常、雌蕊の1本が葉のように変化(葉化)することでついた名前です。葉化しない場合もあります。葉の若芽は黄緑色で、花と同時に伸びます。
開花時期:4月上旬~中旬

STEP4フゲンゾウ(普賢象)

Photo by hana-haha
“普賢象”とは普賢菩薩の乗っている象のことです。この桜は2本の雌蕊が葉のように変化(葉化)して長く突き出るため、象の牙に似ているということで名前がつきました。葉の若芽は紫褐色で、花と同時に伸びます。
開花時期:4月上旬~中旬

STEP5ギョイコウ(御衣黄)

Photo by hana-haha
この桜の花びらは、色が変化してゆきます。咲き始めは淡い黄緑色で、徐々に中心から赤みが増し、散る頃には桜色に近くなります。「ウコン」という品種と似ていますが、ギョイコウの方が花びらに厚みがあり、反り返るのが特徴になります。
開花時期:4月上旬~中旬

STEP6ウコン(鬱金)

Photo by hana-haha
この桜の花は黄緑色で、ショウガ科のウコンの根で染めた“鬱金色”に似ているため、この名がつきました。「ギョイコウ」と同様で徐々に花びらの色が変化し、散る前には紅色になります。海外では人気の品種です。
開花時期:4月上旬~中旬

まとめ

ここに記載している開花時期は、福岡市での開花時期になります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ