スライダーやフォークボールは肘を壊すと聞きますが・・・チェンジアップを覚えるコツ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1160
  • ありがとう数:0

はじめに

たしかにスライダーやフォークボールを投げると肘や肩に負担がかかりますから、その人によっては、肘が痛くなったり、肩に違和感を感じたりすることもあるかもしれません。しかし、これは40歳を過ぎても、プロ野球でやっている投手がいるのですから、練習後のケアやトレーニングなどで、ある程度防ぐことも可能です。それでも、気になるようでしたら、チェンジアップを試してみてはいかがでしょうか。

STEP1ケア

トレーニングや練習後のケアをしっかり行います。

STEP2チェンジアップ

それでも、気になるのならチェンジアップを覚えます。

STEP3チェンジアップ

他の変化球に比べて、肩や肘への負担が少ないと言われ、大リーガーにはチェンジアップの使い手が増えています。

ただチェンジアップでも、肩や肘への負担が0ということはありませんから、練習後のケアが大切なことは同じです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ