仕事運をアップさせるアイテム✥

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

人間は、生活する環境の中から運を吸収します。働いている人なら、生活のほとんどの時間を過ごすオフィスから幸運を呼び込むようにしましょう。 風水で有名な李家幽竹先生の本から紹介します✿

STEP1◎古いものには運がつきません◎

古いものには運がつきません。
物も捨て方一つで運が変わってきます。
古いということは、陰の気が満ちています。陰の気の満ちたものを部屋の中や身につけることで、運気は自然と降下してしまいます。 古いものは出来る限り捨てましょう。
でも家に代々伝わるものや大切なものは当てはまりません。

STEP2◎今現在不要なものは全部処分しましょう◎

物には寿命があります。
捨て方のうまい人はすなわち運のいい人ということになります。
何を捨てればよいのか・・・
まずは不要なものはすべて捨ててよいでしょう。
たとえいつか使うことがあっても、古いものを新たに使うことは後退の運気を吸収することにつながります。

特に注意がひつようなのは財布です。財布の持つ運気は3年です。
3年を過ぎたものは処分しましょう。特にお金の流れの悪かった財布をいつまでも取っておかないようにしましょう。

STEP3◎名刺入れの寿命は1年です◎

名刺はビジネスにおける自分自身を表す大切なツールです。
名刺入れを何年間つかっていますか?
名刺入れの寿命は財布より短く1年です。1年ごとに名刺入れを交換することは重要です。
汚れた名刺入れは自分の地位を下降させます。

STEP4◎財布の寿命は3ねんです◎

お金にこだわり過ぎると逆に金運を落とすと言われています。しかしあるに越したことがないのがお金です。
お金の運気は、いったいどこで培われていると思いますか?あなたの財布です。
財布の寿命は3年です。
寿命が過ぎたものから衰退の気しか受けられず特に財布の場合は、現金収入に大きく影響します。
財布の寿命は3年ですのでそれ以上はお使いにならないようにしましょう。

STEP5◎スケジュール帳の2年連続仕様はいけません◎

スケジュール帳は自分自身の行動全般を司るツールです。運のいい動きができるかどうかは、スケジュース帳の使用方法に左右されます。
ポウトイットをべたべたと貼ると、自分の行動を重くすることになります。不要な情報は削除するkとも大切です。差し込み式の手帳の場合、終わったスケジュールは取りだしておきましょう。
地図は逆に動きを軽くするのでぜひ持ち歩きましょう。
スケジュール帳の寿命は1年ですから、気に入っていても連続使用は避けましょう。
カバーをどうしても使いたいときは、クリーニング後、天日に2~3日は干してさっぱりしてから使いましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ