眠れないとあせる前に…

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:790
  • ありがとう数:0

はじめに

眠れない…眠れない…とあせって余計に眠れなくなる時ってありますよね?

または不眠で悩んでいる方。
お薬を処方してもらっても、いつかそれがクセになってその薬がなければ
眠れない…とお薬に依存してしまっている人もいるかもしれませんね…

私が過去にカウンセラーからアドバイスされた方法です。

その頃の私は、とても軽い安定剤を飲んでいました。
それだけでは眠れずにとてもあせりを感じて、医師にお薬を処方してくれと
頼んだのですが、その医師はなるべくお薬を出したくない人でした。

「眠れなくて辛い。寝ても2時間もしないうちに目が覚めて、そのまま
起きてしまう。どうしたらいいか」と相談したところ、次のように
アドバイスされました。

STEP1

『眠れないと感じた時にはムリして寝なくていいです。お昼寝をする時間があるなら
お昼寝をたっぷりしてもいいです。とにかく、眠れる時に眠ればいい。2日合わせて
5時間以上睡眠をとっていれば大丈夫。それで体調がおかしくならなければね』

STEP2

『眠れるようにするには、なるべく身体を動かしましょうね。それと同時に悩み事で
頭を使うのではなく、読書などをして違うことで頭を使ってみましょう』

STEP3

『一日中家にいたのでは、どんなに身体や頭を使ってもなかなか眠れるようにならないのが
現状です。ちゃんと一日数十分でもいいから太陽の光を浴びてください。太陽が出ていない日でも外には出ること』

STEP4上記の3点を最初に実行するように言われたんです。

それまで本当に一日1~2時間だった睡眠が『眠れない時にはムリしなくていいんだ!』という考えに変えてから、何故か少しずつ睡眠時間が多くなっていきました。

今では、ぐっすりと何時間でも眠れてしまいます(笑)

まとめ

あせる気持ちは余計に眠れない原因になってしまいます。

『先週は1時間ずつ寝た、今週は2時間ずつ眠れてる』など
ゆったりとした考えを持つことが一番です。

関連するタグ

必要なもの

あせらない気持ち

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ