被災者へ住居をマッチングするサイト「ルームドナー」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

慶大生がわずか4日間で作ったサイト。家を失った被災者へ、部屋を貸せる人をマッチングするサイトです。

STEP1[ルームドナーとは]

今回の震災の被災者で、家を失ったり、避難したい人へのサイト。
部屋を提供できる人と、部屋を借りたい人のマッチングサイトです。

http://roomdonor.jp/top.html

STEP2[ルームドナーになるには]

部屋が貸せる人は、ルームドナーと呼ばれます。
ルームドナーになるには
①フォームから仮登録をする
②メールで届く仮登録URLをクリックする
③受入リストで申請状況をチェックする
④チェックした相手にメール送信

STEP3[被災者の人で住むところを探している人]

住むところを探している人は
①携帯電話で位置情報を送信
(あるいは、受け入れて欲しい人の住所を検索)
②ルームドナーに受入申請
③ルームドナーからの連絡を待つ

STEP4[わずか4日間で]

このサイトは、慶応大学の学生がわずか4日間で作り上げたサイト。
今回の震災ではインターネットの活躍が目を見張りましたがこれもそう。

もう既に、3月28日現在で、1186室に2382人の受入が可能。

近くに住居に困っている方がいたら紹介してあげてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ