タイプ別便秘解消法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:466
  • ありがとう数:0

はじめに

便秘には急性の物と慢性のものなど、いろいろな種類があります。便秘のタイプによって対処法も違ってきます。

STEP1【急性便秘】

急性の便秘は、生活環境の変化や食生活の偏りが原因で起る便秘です。ですので、生活に慣れたり、偏らない食事をしたりすることで解消されます。

STEP2【慢性便秘】

慢性便秘は、便秘状態が1ヶ月以上続く便秘のことです。慢性便秘の原因はいろいろあります。

STEP3【慢性便秘 習慣性便秘(直腸性便秘)】

排便を我慢したり、下剤を乱用したりすることで、腸の動きに鈍くなったのが原因の便秘です。腹筋が弱かったり、食事が不規則だったりすることも原因の一つです。

このタイプの便秘の場合、下剤を使うと腸の動きがさらに鈍くなり悪化する可能性があります。毎朝コップ1杯の水を飲む・朝食を摂る・運動をする・食物繊維をたくさん摂るなどして腸を刺激し、動きを活発化させましょう。

STEP4【慢性便秘 弛緩性便秘】

便秘の中で一番多い便秘です。腸の働きが悪く、長いこと便が腸内にとどまることで水分が吸収されすぎ、硬い便になります。お腹が張ったり、食欲がなくなったり、残便感があったりします。

このタイプの場合、食物繊維をたくさん摂ったり、腹筋を鍛えたりしましょう。

STEP5【慢性便秘 痙攣性便秘】

ストレスなどが原因で腸に刺激を与えすぎるのが原因で便秘になります。下痢と便秘を繰り返す・ご飯を食べたすぐにお腹が痛くなったりするのがこのタイプの便秘です。

痙攣性便秘の方は、腸内環境を整え、ストレスをためすぎないようにしましょう。また、腸を刺激させて悪化させるので、食物繊維は控えめにした方がよいです。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ