街中で迷子になったとき、方角を知る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:394
  • ありがとう数:0

はじめに

都市部など、入り組んだ街を歩いていて、
うっかり自分の位置がわからなくなってしまったとき、
役立つかもしれません。条件によっては郊外でも有効です。

太陽の位置を見るのが手っ取り早い?
いえいえ、もっと目にやさしい方法があるのです。
日が沈んでも、この方法なら判別ができますよ。

STEP1衛星放送やBSチャンネルなどを見るためのパラボラアンテナが

設置してある家を探します。アンテナが向いている方が南です。

正確には南東や南西だったりしますが、ざっくり覚えておくだけで
かまいません。自宅の周辺を確かめてみると、パラボラアンテナの方向は
だいたい同じことに気づくと思います。

外出したついでにチェックしてみてください。

STEP2パラボラアンテナは常に、地球の周りを同じ周期で

回っている人工衛星の方を向いています。
いわゆる静止衛星というもので、衛星放送の類は
ここを中継してテレビを放送しています。

この方位が南ということなんですね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ