糖尿病の合併症

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

糖尿病は放置すると合併症を起こし、日常生活に支障をきたします。
退院後も自己管理を行い、食事・運動・薬物療法の継続が求められます。

STEP1糖尿病の3大合併症

三大合併症(し・め・じ)
      し・・神経障害(足の壊疽になります)
      め・・網膜症(失明します)
      じ・・腎症
この3つは、細小血管障害合併症です。

大血管障害合併症は、脳梗塞、心筋梗塞、下肢閉塞性動脈硬化症、歯周病があります。
   

STEP2合併症予防のための日常生活

①感染予防:尿路感染、皮膚感染症、下肢潰瘍部の感染を起こしやすい
②足壊疽:神経障害や動脈硬化により感覚障害、循環障害が起こり潰瘍から壊死にいたる。
③フットケア:足病変を予防する。足は毎日石鹸とぬるま湯で洗い、よく観察する。
       鶏眼、たこは自己処理せず、皮膚科に相談。
④糖尿病腎症:塩分制限とたんぱく制限を行います。
⑤糖尿病網膜症:症状がなくても1年に1回は眼底検査をする。

STEP3フットケアについて

①足の清潔(足を洗い、乾燥をする)
②爪の手入れをする。(深爪にしない、まっすぐに切る)
③靴を自分の足の形のものを選ぶ。(靴ずれしないようにする)
④けがの予防。
⑤やけどの予防
⑥足にトラブルが出来た時は診察してもらう。
⑦禁煙する!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ