お砂糖を食べると頭がよくなる?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tidak-apa-apa
お砂糖を食べると頭がよくなるって本当? 『お砂糖は、脳の唯一のエネルギー源だ』という話を聞きました。いったいどういうこと?!

STEP1【ブドウ糖は、脳の唯一のエネルギー源】

脳・神経系は血液中のブドウ糖(グルコース)しかエネルギー源にできません。
なので、血糖値(血液中のブドウ糖の量)が一定以上なければ、脳の働きは悪くなり、疲れを感じたり、イライラしたり、集中力が低下します。
私たちの体の中では、食品中の様々な炭水化物(三大栄養素の一つ、糖質のこと)を消化して、ブドウ糖を作っています。
●●つまり●●
お米やパンのような炭水化物が含まれている食品を食べて、常にブドウ糖を作り出しているのです。 

STEP2【砂糖の効果】

ことに砂糖は、ブドウ糖と果糖(フルクトース)が1個ずつ結合したとても簡単な構造の炭水化物。最も消化されやすく、ブドウ糖を作り出しやすい食品です。
速やかに体内に吸収され、血糖値を上昇させ、脳の働きを活発にさせます。
●●ということは●●
砂糖は、脳の疲れをさっととって、スッキリさせるてっとりばやい食品なんですね(^^)

STEP3【砂糖は「子供がキレる」原因だというデマ(>3<)】

●●砂糖が子供のキレル原因というのは、まったく誤った認識です●●
砂糖は消化・吸収が速いので、これを食べると血糖値がすばやく上昇します。
私たちの体は、これを調節し適正値に下げるために、インスリンというホルモンが速やかに分泌されるようになっています。
ところが、このインスリンを出す細胞が異常に増殖して、インスリンが過剰に分泌され、逆に血糖値が下がりすぎてしまう「インスリノーマ(反応性低血糖症)」という病気があるのです。
この病気が、不安、躁うつ病、精神分裂病、その他様々な精神性非行や犯罪の原因になっているという説が、その昔アメリカを中心に流布したことがありました。
これが、砂糖有害論(=キレる)です。

※しかし、インスリノーマは非常にごくまれな病気で、誰にでも起こるものではありません。また、インスリノーマが精神性異常行動の原因である科学的根拠はまるでなかったのです※

STEP4【このほかにもあったデマ】

同様に、「砂糖は骨の中のカルシウムを溶かす」とか、「砂糖を食べると血液が酸性になる」といったことも、まったくの誤りです。

●●むしろ●●
適切な糖分の摂取は、脳・神経系の疲れ(イライラ、集中力の低下)をとって、精神安定効果が期待できるのです☆

まとめ

試験勉強の合間に、お茶菓子で一息すると心身ともにリフレッシュし集中力も高まります! ブドウ糖を上手に摂取して脳の活性化をはかりましょう(^^)b ※摂取しすぎは禁物ですよっ

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ