映画館ではなぜポップコーンが売られているのか

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

映画館には必須のポップコーンですが、なぜ、他の食べ物ではなく、ポップコーンなのでしょうか。

STEP1映画館でポップコーンが売られている理由は3つあります。

1・匂いがあまりしないこと。
・・・万人が不快に思う匂いではなく、また、匂いがあまりしなから、だそうです。
(個人的には匂いはする!広がっている!と思うのですが・・・)

STEP22・食べているときに大きな音がしないから。

やわらかく、口にいれてしまえるサイズ。おせんべいのように、バリバリと音を立てて食べることがないから、だそうです。

STEP3

3・昔は映画が面白くない時は、物を投げていた。ポップコーンは軽いので、危険性が低いから。だそうです。
塩が目に入ったら痛そうですが、当たってもいたくないので、怪我はしないですね。
今は投げる人もいないと思いますが・・・。

STEP4余談■座席の肘置きを使っていいのは、座って右?左?

答えは・・・どちらでもいいそうです。
あえて言うならば、利き手の方を使ってください。また、隣の方とぶつかって不快にならないように、気持ちよく使ってください、とのことです。
肘置きの争奪戦もほどほどに・・・という所でしょか。

まとめ

マナーを守って映画を楽しみたいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ