野菜は全て食べつくす

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

野菜は、捨てるところがないんです

STEP1

節約、ということではなく、野菜は隅から隅々までおいしくいただいたり、
使うことができるんです。

STEP2人参や大根の皮は、きんぴらやお味噌汁の具に。

出汁をとった昆布は、佃煮やお味噌汁に。
キャベツの芯や、人参のはじっこは、まとめておいて、
ドライカレーやチャーハンの具に。
玉ねぎの周りの皮は、スープを作るときに使うことも
できます。
迷ったら、まとめておいて、スープや出汁をとるように
使うこともできるのです。

食材が持っている力を丸ごといただく。
手間をかける、という事ではなく、簡単に工夫して全部をいただくことが
できます。
根菜類は、一番栄養がつまっているのは皮と身の間だと言われています。
ちょっとした工夫で、おいしく余すことなく身体の中へ摂り込めます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ