迷ったら「買う」! それが節約につながる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

スーパーの値引き商品を買うべきかどうか迷いながら、ウロウロすることもありますね。
そういうときは、思い切って買うことが大切! その理由とは……!?

STEP1

「〇割引」「半額」というシールが貼られたワゴンの前を行き来しながら、買うべきかどうか迷うこともありますね。
そういうときは、思い切って「買う!」を選択しています。

STEP2

「買わなかったこと」を後悔して、別のお店に入り直し、結局、余分なものまで買ってしまうからです。

まとめ

冷凍保存ができるものは、冷凍室の空きを思い浮かべながら買っておくと「お得」です。
明らかに無駄になりそうなものは、割引セールで安くなっていても買わないようにします。

その気持ちの線引きが大切ですが、迷った場合は思い切って買ったほうが後悔しなくて済みますヨ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

決断力!

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ