量より質が大切!? ~効果的な睡眠法とは~

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ぐっすり眠ることができれば、それに越したことはありませんね。
でも、睡眠時間は「量よりも質が大切」なのかも……。
私が実践している、その方法を紹介したいと思います。

STEP1

夜、ベッドに入ってからも、無理に「眠ろう!」と意識しないようにしています。眠くなると、自然にウトウトし始めますから……。途中で目覚めても、また眠くなるまで待ちます。

STEP2

仕事の合間に少し眠りたいときは、ベッドの頭の部分に置いてあるカセットテープを聴きます。(いまだにカセットテープですよ!)

即効で深い眠りに入ります。

STEP3曲が変わったときに目覚めます。

その間のことは全然覚えていませんが、意識がなくても聞いている音楽は脳の奥深くに届いているのでしょうね……。

まとめ

在宅で仕事をしている人など、自分の都合で時間調整ができる人にオススメします。

お昼寝は10~20分程度がいいと聞いたことがありますが、短時間でもいいから集中して眠ると効果があるみたいです。私も、慢性的な寝不足を補っています。

ゆったりとしたテンポのやさしい音色の曲が効果的だと思います。
私の場合、自分のオリジナル曲をつかっていますので、自然に脳派とマッチするのかもしれません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

音楽テープ リラックスしたおおらかな気持ち

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ