牛乳パック椅子の作り方☆

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:227799
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by okan-z
いらない牛乳パックと新聞紙、ガムテープなどで頑丈な椅子が作れます。
一度作ってみたかった方必見!!
詳しく作り方を教えます☆

STEP1

Photo by okan-z
牛乳パックを24本用意します。そのうち4本はそのままで四角く丸めた新聞紙を12個くらいぎゅうぎゅうに詰め込みます。
あとの20本は上4箇所に切り込みを入れ、丸めた新聞紙を9個ほどぎゅうぎゅうに詰め込んでおきます。

STEP2

Photo by okan-z
9個詰めたものを12本セロテープで閉じておきます。

STEP3

Photo by okan-z
6本ずつ直線に並べて端2箇所をぐるっと布ガムテープで巻きます。
これを2個作ります。

STEP4

Photo by okan-z
6本まとめたものを2組、しっかりと布ガムテープでぐるぐる巻きにします。

STEP5背もたれ部分を作っていきます。

Photo by okan-z
12個詰めたものと9個詰めたものをしっかりとテープで固定します。
これを4本作ります。

STEP62個ずつつなげた4本をしっかりと布ガムテープで固定します。

Photo by okan-z
これで背もたれ部分の完成です。

STEP7次にひじ置き部分を作っていきます。

Photo by okan-z
4箇所切っているもの4本の2箇所をテープで留めます。

STEP8座面、背もたれを組み合わせて置き、

Photo by okan-z
ひじ置きも組み合わせてみて、ちょうど良い位置でテープで留めておきます。

STEP9

Photo by okan-z
ひじ置きを仮固定したら、全てを布ガムテープでぐるぐるにしっかりと固定します。
これで椅子の形が完成です。

STEP10でこぼこしていてレジャーシートを貼り付けにくいので

Photo by okan-z
上からダンボールを貼り付けて固定します。

STEP11

Photo by okan-z
その上から100均で売ってあるレジャーシートを貼り付けて完成です☆

STEP12冬はレジャーシートだとちょっとひんやりするので、

Photo by okan-z
布でカバーを作ってみました。

まとめ

子どもの好きな柄で作ってあげると愛情いっぱいの
エコな椅子が完成します。
結構ずっしりとしていて、安定感があります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

牛乳パック24本 古新聞(沢山) セロテープ 布ガムテープ ダンボール レジャーシート 透明梱包テープ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ