良い耐震リフォーム業者を選ぶポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:670
  • ありがとう数:0

はじめに

耐震リフォームをしようと思ってもどんな業者が良いか分からない。
そんなことありませんか?
近年リフォーム業者を語った悪徳詐欺や業者が増えているので、
このガイドを見て我が家を地震に強い家に変身させる為の知識をつけましょう!



・改修工事(リフォームからリノベーション)、新築工事まで対応可能な建築士・米村先生への非公開質問も可能です


 ●既にOKWAVEに登録している方はこちらから

 https://okwave.jp/profile/u2819794.html?&slp=201803


 ●OKWAVEに新規会員登録をしたのち、質問する方はこちらから

(メールアドレス、Twitter、Facebookのアカウントで登録できます)

 https://okwave.jp/register

STEP1床と壁を見る業者は良い

耐震にとって、柱や枠組みなどの軸よりも、壁や床などの面で考えることが大切です。よって、柱や梁ばかり見て耐震工事を進める業者はちょっと疑いましょう。

押し入れやユニットバスの裏側などから【側面の】耐震性を確認する業者は信頼性が高いのだそうです。

STEP2床下をみて耐震工事を進める業者はダメ

床下は主要な構造物過箇所ではなく、耐震においてあまり重要ではありません。
しかし、近年床下をチェックし白アリが居るなどと言って耐震工事を進める悪徳業者に騙される消費者が多いのだとか。
この手の被害が今一番多いそうです。

床下をチェックする業者が必ずしも悪いというわけではないかもしれませんが、床下ばかり見て耐震リフォームを進める業者は怪しいかもしれません。

まとめ

ドレドレ詐欺〈深木~sinboku~〉(2011年3月24日放送/フジテレビ)で岩山健一さんと言う一級建築士の方がおっしゃってました☆

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ