肩こりに効果的な食事法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:621
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by english-tea
パソコンを使っていると、目の酷使と椅子で同じ姿勢が続くため肩こりになることが多いですよね。

今回は肩凝りに効果的な食事法をご紹介します。

血行を良くし、疲労回復を助ける食事が肩こりに効果的になります。

具体的にはどんな食事がよいのでしょうか?

STEP1①ビタミンB群を摂取する。

ビタミンB群は代謝に必要なビタミンです。
多く含まれる食品は、胚芽米・豚肉・レバー・豆類・卵・かつお・マグロ等になります。ビタミンB群は水に溶けやすいので、調理の時には煮汁ごと食べられる工夫をするとよいです。

STEP2②ビタミンEを摂取する。

Photo by english-tea
ビタミンEは血流促進に良いビタミンです。多く含まれる食品は、アーモンド・ナッツ類・植物油・かぼちゃ・たらこ等になります。ビタミンEは酸化しやすいのでビタミンCと一緒に摂ると効果です。

ということで肩こりに効果的な料理を考えてみました。

STEP3「かぼちゃの煮物・豚そぼろかけ」

Photo by english-tea
①かぼちゃはひと口大に切ります。

②鍋にそうめんのつゆを入れ、冷たいうちから豚ひき肉を加えます。
お箸でひき肉がすこしばらける様に混ぜます。

③かぼちゃを加えて、中火にかけて煮ます。

④途中あくを取り、かぼちゃが煮上がったら出来上がり!
かぼちゃにはビタミンA・C・Eが含まれています。

豚肉のビタミンB群と調理することで肩こり対策の料理となりました。

まとめ

Photo by english-tea
また肩こりに効果的な食事をしても、胃の不調により栄養をうまく吸収できていない場合もあるそうです。

肩こりに効果的な食事法と合わせて、胃の働きを助ける胃腸薬なども併用してみるのもよいでしょう☆。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ