麻雀の点数計算をマスターする(役の数-飜数計算)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

麻雀の点数計算で基本となる役の数(飜数)について解説します。 役の数を覚えれば、大まかな点数は計算できますのでゲームを楽しむことは可能です。 詳細な点数はベテランかつ正直ものにお願いしましょう!

STEP1役の数を合計する。

このときメンゼン(ポン、チーをしていない)か否かによって同じ役でも飜数が変わる場合があります。
多くはポン、チーをすると1飜下がります。従って1飜役は役無しとなり上がれません。
例外的にトイトイは下がりません。
(トイトイはポンが前提となっているためです。)

STEP2

ドラの数を役の数に加えて飜数が決まります。

STEP3

合計飜数2飜を加え点数計算を行いますが、子で8000点以上、親で12000点以上の点数の場合、すなわちマンガン以上の点数は符の計算は行わず、飜数で上がり点数が決定します。

関連するタグ

ページ先頭へ