空いた時間で仕事のプランから人生プランまで見直す方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

急に空いてしまった時間をどのように使っていますか?遊びの予定がキャンセルになった、仕事の合間に待ち時間ができた、など空き時間ができるときってありますよね。のんびりだらだらと過ごすのも良いですし、趣味や楽しみに時間を使うのも良いですが、時は金なり!せっかく貴重な時間を与えられたわけですから、有効に利用しましょう。

空き時間の有効な使い方…それは計画を立てることです。何をするにも計画を立てないことには始まりません。無計画で闇雲に突っ走っている人、何にも考えずにマイペースに進んでいる人は、一度立ち止まって目標やプランを見直してみることをおすすめします。ここでは3つのタイプ別にプランの立て方をご紹介します。

STEP1<b>多忙で時間に余裕がない人:</b>

常に忙しくて、やらなければならないこと・やりたいのにできないことが溜まっている人は、全てをリストにします。紙に書き出しても良いですし、パソコンのメモ帳などを使って打ち出しても良いです。次に1つずつ見直して、優先順位を付けることで整理します。

STEP2<b>何かしらの企画に取り組んでいる人:</b>

会社のサービスや商品、創作物、新しいビジネスなど、企画を考えている人はブレインダンプに時間を使います。これはアイディアなど思いつくままに書き出す作業です。ポイントは具体的なものであろうがなかろうが、とにかく頭の中にあるものは全て出し切ること。人に見せるわけではないので、恥ずかしいものもダメそうなものも全部書き出します。紙に自由に書いても良いですし、無料のアプリケーションを使ってもOKです。

STEP3<b>暇な時間を持て余している人:</b>

特に忙しいわけではないし、趣味もないし、何をして良いか分からない人にも、夢や願望があるはずです。まずはなりたい自分、手に入れたい物・ライフスタイルを想像して、書き出します。次にそれを実現するために必要なステップを考えます。同時に成功者の言葉、目標とする人物のブログ、インテリアや住宅の写真など、自分のイメージを具体化する助けになりそうな資料を集めて、イメージトレーニングに利用します。

まとめ

日々の雑務に追われている人でも、ステップ2のブレインダンプや、ステップ3のイメージトレーニングを実践してみることをおすすめします。今の生活に不満があるならば、そこから抜け出す可能性を探り、計画を立てていきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ