猫砂に重曹を使う時に気をつけておくべきポイント!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

「猫砂」「重曹」で検索すると沢山ヒットしますよね?
よく『猫砂に重曹を混ぜると匂いがしなくなる!』と書いてありますが

ちょっとマッタ!

ねこちゃんの事を思うなら、混ぜないで下さい!

STEP1【重曹の成分は】

重曹の成分は、炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)です。純度99%以上。
炭酸水素ナトリウムはナトリウムの炭酸水素塩。

つまり、塩分が含まれています!

また、重曹はアルカリ性で酸性の汚れや匂いを吸着します。
が!アンモニア臭はアルカリ性。
酸性の臭いを取る程は効果がないそうですが、それでも効くらしいです。

STEP2【重曹の塩分は】

重曹の塩分は食塩の約7割。
重曹入りのトイレに10回入ったら、そのうち7回は「食塩」を身体に付けて出てくるのと同じです(><)

STEP3【猫砂に重曹を直接混ぜてしまうと・・・】

重曹には塩分が多く含まれるので、直接触れる砂に混ぜてしまうと、それがに猫の足やからだについてそのまま出てきて、足やからだを舐めたときに塩分を摂取することになって危険です!

猫は人間や犬に比べて腎臓が弱いんです。
なので、過剰な塩分はNG。

●●●ちなみに●●●
猫のトイレに使うとしたら、重曹は臭いを消しさるのではなく吸着させるので猫砂に混ぜてもあまり意味がなさそうです。

STEP4【どういう使い方がベストか】

重曹はどこに使うかというと、ペットシーツを使っている場合は、漏れ防止用に敷いた新聞紙の上に振りかけて、さらにシーツの上にも振りかけてます。これで消臭効果倍増♪

あるいは、足につかないような状態にして近くに置いておくとか・・・

いずれも、直接猫ちゃんが口にしない状況にしておきましょう。

まとめ

猫ちゃんは綺麗好きです。
だからトイレに入った後でも自分で足を舐めたりしますよね。
(↑人間からしてみればそれが綺麗なのかどうか・・・まあ、猫ちゃん基準ですから(笑))

重曹=塩分
猫ちゃんの腎臓<人間の腎臓

人体には塩分の過剰摂取にはならない量でも猫ちゃんにとっては危険だ!
ということを覚えておいてください!!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ