緊張をほぐす方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

大事な面接の前やプレゼンの前、スピーチの前など、どうしても緊張してしまう場面があります。緊張するな、緊張するな、と思うと余計緊張する…。さて、どうしたのものか? その場で簡単にすぐできるもので、体からアプローチする方法をご紹介します。

STEP1

まず腹式呼吸。これは浅田真央ちゃんも演技に入る前にやってましたね。鼻からゆっくり息を吐き、口から吐きながらおなかを引っ込めます。腹式呼吸は「吸うときは鼻で」「吐くときは口で」が基本です。これで脳が覚醒し、緊張もほぐれて、脳も体も活動モードになります。

STEP2

もう1つが、手の指をいっぱいに広げること。まず、片方の手の指を左右にいっぱいに広げ、10秒数えたら、ギュッと硬く握りしめます。これを3回繰り返したら、もう片方の手も同様に3回繰り返します。どの指も後方に反り返るほど大きく伸ばしてみてください。手指への刺激は脳の広い範囲によい影響を与え、緊張をやわらげ、脳を目覚めさせる効果があります。

まとめ

複式呼吸も、手の指を広げる方法も、いいイメージをもちながらやってください。どちらも単純な方法ですが、効果アリです!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ