☆小腹対策☆上手に冷凍おにぎりをにぎるコツ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tidak-apa-apa
子供の小腹対策に! ダイエット中の小腹対策に!! 冷凍おにぎりって便利なんです。 ちんしたらすぐ食べられるんです☆ 普通のおにぎりを作る時よりちょっと意識するだけで、チンしてもおいしいおにぎりの出来上がり♪

STEP1【ラップでにぎる】

そのまま冷凍できるようにラップでにぎりましょう。
手のひらより大きいサイズにラップを切ります。
ケチって小さくすると、冷凍&解凍するときに出てきてしまいますので注意!

STEP2【熱々のごはんは一呼吸置いて】

熱々をすぐににぎるとベチャーっと、お米の潰れたおにぎりになってしまいます。
ラップにとった後、一呼吸おきましょう。

STEP3【三角は指三本分で】

いよいよ三角にしましょう。
★★右利きの人の場合★★
右手の中指を中心に、人差し指、薬指を添えて3本で山を作るように意識してください!
この厚みがポイントです(^^)b

STEP4【おへそを作る】

山を作るのと同時に、左手の中指と親指でおへそを作ります。
これできれいな三角形をキープできるし、チンした時に『真ん中がまだ凍ってるー(T_T)』なんて事も回避できます☆

STEP5【にぎるのは軽く5回まで】

あまりギュギュっと握るとお米が潰れてしまいます。
お米とお米の間にふんわり空気を含ませるのがポイントです!
たくさん回転させるのではなく、軽く5回位で形を整えましょう♪

STEP6【ごはんの量はしゃもじ1杯分】

ごはん一膳分だと、がっつり食べてしまいますよね(><)
ここは、軽くしゃもじ1杯分のごはんで作りましょう。
そう、子供用におにぎりを作るとイメージしてくださいね♪
気持ち軽めだと、『あー食べちゃった・・・』という罪悪感も軽減できるはず?!

まとめ

ちょっとおなかすいたなぁーとか 今から出かけるけど、子供がお腹空くかも?! 夕方に「ママァ!ごはんまだぁ!!」とせがまれたりしたときも おにぎりを冷凍しておけば”チン”したらすぐ食べられます♪ お菓子を食べるよりよっぽどヘルシー☆ ぜひご飯を炊くときは大目に炊いてストックしておきましょう♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

・ごはん ・ラップ ・愛情

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ