被爆のポイント(赤ちゃんは大丈夫なの?)

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

福島原子力発電所が被災し、放射線、放射能について不安になっている方が多いと思います。メディアの情報をそのまま信じて良いのかも不安ですよね。

STEP1そもそも被爆とは?

人体が放射線にさらされることを言います。体内か、対外か、どちらが被爆したかによって、内部被爆と外部被爆に分かれます。

STEP2今心配すべきは、内部被爆と外部被爆とどっち??

内部被爆とは、放射線を発生する物質「放射性物質」が体内に入ってしまったとこを言います。体内で放射性物質が放射線を発生させ続けてしまうのです。

下記の条件で内部被爆が引き起こされます。
・放射性物質を口から取り込む(飲食物と共に放射性物質を取り込むなど)
・放射性物質が皮膚の傷口から血管に入る
・放射性物質のエアロゾルまたは気体を肺で吸い込む

21日時点では、放射線に汚染された食物を口にしてしまうという状況にまだ日本はなっていないと思いますので、内部被爆より、外部被爆について考えるほうがよいかと思います。(空気中の放射性物質を吸い込んでしまっても内部被爆となりますので、心配な方はマスクをしてくださいね。ガーゼ式より不織式のほうが目が細かいですよ)

STEP3危険な放射線量ってどのくらい?

一度に放射線を暴露して健康被害が出るとされているのは約100000マイクロシー
ベルト/回(100ミリシーベルト/回)以上です。
自然界にも放射線は存在しており、一年間に自然環境から受ける放射線量は約2400マイクロシーベルト/年です。
まだ被曝による健康被害を心配するものではないと思います。ですから、現時点ではあまり心配する必要はないかと思います。


※下記サイトから抜粋しました※
■内部被ばくが怖い http://okwave.jp/qa/q6601745_2.html#answer
□dialservice1さんの回答から抜粋。

STEP4お子さんが0歳でも、現時点では問題はなさそう。

今すぐ、0歳のお子さんに昆布を食べさせる必要はありませんし、また、万が一、放射線量が健康被害を及ぼす値になった場合、新生児、乳幼児、妊娠中の女性優先で安定ヨウ素が配布されると発表されていました。(その他の場合、40歳以下が対象だそうです。)

※下記サイトから抜粋しました※
■内部被ばくが怖い http://okwave.jp/qa/q6601745_2.html#answer
□dialservice1さんの回答から抜粋。

STEP52chで見つけた放射能誤用一覧表

ちょっと面白いし参考になったので、掲載します。

×放射能漏れ → 放射能は漏れません
×人体に有害な放射能 → 放射能は人体に無害です
×放射能に汚染された食物 → 放射能は食物を汚染しません
×放射能が撒き散らされる → 放射能は撒き散らされません
×放射能が混ざった雨が~ → 放射能は混ざりません
×放射能を一定量~ → 放射能に量はありません
×放射能を浴びると~ → 放射能を浴びる事はありません

テレビなどで、わかりやすく説明をするために、誤用をわざと正さず使用することもあるそうです。

まとめ

ガイド作成に参考にしたサイトです。興味のある方は、是非ごらんください。

■内部被ばくが怖い
http://okwave.jp/qa/q6601745_2.html#answer
□運営:OKWave

■東大病院放射線治療チーム
http://twitter.com/team_nakagawa#
□放射線の被害について、詳細な計算を交えて説明してくださっています。

■「いい加減覚えて馬鹿」放射線、放射能、放射性物質、シーベルト、ベクレル違い
http://news.2chblog.jp/archives/51579455.html
□2chコピペ情報局

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ