虚栄心について

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

 昔から言われてきた人の持つ醜い特徴、虚栄心についての論述を行いたいと思います。まず目に付くのが、女の人の虚栄心の強さだ。彼女らは絢爛豪奢に着飾り、いつも周囲からの目線を気にしている。これがほとんどの女性に見られる。もちろん、それをしない女性もいるが、圧倒的に虚栄心をふりまく女性が多い。いくら年をとってもきれいになりたい。その飽くなき欲望の結果、整形手術や化粧に彼女らは奔走している。
 哲学者の視点から見て、これほど愚かしい事は無い。初めて、会った時の第一印象はとかく重要だと言われがちだが、それは違う。次第に親交が深まれば、化けの皮ははがれ、必然的に本性を相手に見られてしまう。それに人から見られる事を顧慮するのもおかしな話だ。大抵の人は身なりや体面を気にするが、そんなものに大した意味はない。なぜならもし街中で汚い身なりをした人物を見ても、そんなものは三日もすれば、忘れてしまうからである。なお、それでも身なりを気にするのなら、より客観的に自分を見れば良い。もし自分がこういう場面に遭遇した時に自分はどう思うか? などの客観的な見解を踏襲していけば、自ずと虚栄心の愚かさが分かるはずである。
 

STEP1

 だがこれでも女性の虚栄心の強さはなくならないであろう。生物学的な見地から述べて、女性とは男性とくっつくためにあくせくする必要がある。これは全ての動物にも言える。孔雀の羽を広げる行為はその良い例であろう。確かにこう考えれば、虚栄心の大切さは少なからず、分かる。しかしそれでも理性的に生きたいと望むならば、虚栄心などと言うくだらない衣装は破棄して、より自分を高める道を選ぶべきである。ただし、それには相当の困難を要する。私の男友達にも少なからず、虚栄心のかげりは看取できるし、それに私にだってそれはある。そもそもこういう文章を書いている時点で私は虚栄心が強いと言えるのである。したがって、虚栄心のある程度の自制、客観的に自分を見る事によって困難な人生を歩く中で少しでもその困難さは軽減されるであろう

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ