ガスコンロを使うときの注意点

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1267
  • ありがとう数:0

はじめに

ポータブルのガスコンロが爆発したその理由

STEP1<実際にあった事故の例です>

高校生が戸外でバーベキューをしていたとき、カセットタイプのガスコンロが爆発しケガをしたという事故がありました。

2台のカセット式のポータブルガスコンロをならべ、その上に大きめの鉄板をのせてバーベキューをしていたそうです。

コンロを2台以上並べて使用してはいけないとのことです。

STEP2<1台使用でも注意>

1台で使用するときも鉄板や鍋底がカセットボンベの容器のカバーの上にかぶさる使用をしては危険です。

鍋や鉄板の熱がカセットボンベに伝わり、爆発の恐れがあります。

STEP3<その他にも以下の点にご注意を>

ガスボンベの缶を使用後、ふいとそのあたりに置いてしまいがちですが、置き場所については注意が必要なようです。

*ストーブやヒーターなど熱気のあたるところに、置かない。

*40度以上になるところには置かない。

*電磁調理器の上に置かない。

など、安全な場所にすぐにしまうことが大切なようです。

まとめ

今回の地震でカセットタイプのポータブルコンロを購入する方が増えているそうです。

ガスボンベの缶に書いてあるのは使用上の注意事項ではなく、警告です。

よく読んでから安全に使うようにしたいですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

カセットコンロ 警告の欄をよく読むこと

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ