食洗機(食器洗い乾燥機)に入れてはいけないもの

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

主婦の味方、とっても便利な食洗機。でも何でもかんでも放り込んでいいという訳ではありません。やってしまった後に後悔しないように、あらかじめ入れてはいけないものを把握しておきましょう。

STEP1

食洗機に入れてはいけない代表格が、プラスチックのコップや食器といった耐熱温度の低いもの。あっと言う間に変形してしまいます。子供の食器ほど殺菌したいのは山々だと思いますが、プラスチック容器を入れる場合は必ず裏面の耐熱温度をチェックしてから入れて下さい。

STEP2

また、漆を使った食器、銀を使った食器も要注意。変色する可能性があります。漆や銀を使った食器は繊細で、高級なものが多いので、まずは入れない方が無難です。

STEP3また、木の器も高温に弱いのでやめておきましょう。

鉄製のものもサビる危険があるので要注意。鉄製のフライパンや揚げ物用の鍋などは乾燥させた後はすぐに油を塗らないとサビるので食洗機に入れない方がいいです。包丁も、鋼のものはサビる可能性があるので入れちゃダメです。

STEP4

意外と落とし穴なのがカットグラス。グラス表面にカットを入れてデザインしてあるものです。普通のグラスに比べて割れやすく、万が一食洗機の中で割れてしまったら後処理が非常に大変ですので、最初から入れない方が無難です。

まとめ

とにかく入れる前に表示をよく読んで、自宅の食器で食洗機に入れていいものNGなものを把握しておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ