子供に”道”がつくものを習わせてみましょう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供に何を習わせるか、悩む季節です。日本の”道”がつくことを習わせてみませんか?

STEP1剣道 柔道 書道 華道 茶道  など

日本に昔からある習い事は道がつくものが多いです。

これらは、礼節を重んじ形から入ります。

STEP2道がつく習い事は、最初礼儀作法を教えます。

あいさつ、練習場所の整理、言葉遣い、姿勢など
きちんとできないと他がいくら上手でも評価されません。

次に基本となる形を覚えます。
それらには意味があり、上手な人や見本を見て
覚えていくわけです。

STEP3日本人としての基本的な礼節や形から入る考え方を

身に付けさせることは、家庭や学校では難しいです。

国際的人にしたいのならなおさら、自国の文化や考え方を
しっかりと身につけさせておくことが必要です。

何かを習わせたいと思ったら、”道”のつくことも
選択肢にくわえてみませんか?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ