ビタミンの役割

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:266
  • ありがとう数:0

はじめに

『たんぱく質・炭水化物・脂質・ミネラル・ビタミン』これらの栄養素は五大栄養素で人間にとって必要不可欠です。その中の『ビタミン』について調べました。

STEP1《ビタミンの種類》

水溶性ビタミン…C、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン
脂溶性ビタミン…A、D、E、K
上記の13種類があります。

STEP2

★水溶性ビタミンは体内で必要なだけ使われ、余分な分は汗や尿として体外に排出されてしまいます。⇒こまめに摂取することが必要です。
★脂溶性ビタミンは油に溶けやすく、脂肪細胞に蓄えられるので、摂りすぎには要注意!
⇒内臓脂肪、皮下脂肪に蓄積されます。

STEP3

ビタミンは食べ物の消化、代謝、神経情報伝達など体内の化学反応を促進する酵素の働きをビタミンが活性化させるというとても重要な栄養素です。

まとめ

体内で作ることができないので、食事から摂取する方法しかありません。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ