自分に「しあわせ」を引き寄せるには

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

「しあわせ」になりたい! そう願わない人はいないでしょう。今年のお正月、何十年かぶりに再会した高校時代の同級生から、耳よりの方法を聞きましたので紹介したいと思います。

STEP1

湯船のお湯を自分の手元に引き寄せようとすると、ワキのところから逃げていきます。

STEP2

しかし、自分の胸元にあるお湯を「平泳ぎ」の要領でかき分けると、湯船の淵から自分のところへ戻ってきます。

まとめ

自分が「しあわせ」になるためには、まず、他人の「しあわせ」を考え、そのために尽くすことが大切ということです。 高校3年の夏休み、ある講習会受講のために施設に宿泊した同級生が、そこの管理人さんから教えてもらったという「しあわせ」を引き寄せるための方法です。 ほかにも、人が歩く前方に灯りをともすと自分の前も明るくなる、という主旨の考え方もあります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

他人の「しあわせ」を願うという気持ち

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ