どんな言葉でも早く学ぶ方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

外国語を話せるようになるなんて無理だと思っていませんか。一般的に行って新しい言語を学ぶには数年はかかると言われています。でも短い期間で外国語をマスターする方法があるんです。

STEP1外国語漬けの環境

外国語漬けになることです。勉強している言葉が話されている国に行って、その国の文化にどっぷりと浸かりましょう。これが最も早い方法です。もし外国まで行けないのであれば、ネイティブスピーカーと知り合って、行動を共にしましょう。

STEP2外国語のテレビ・映画

勉強している言葉のテレビ番組や映画を見ましょう。毎日最低1,2時間は見て、馴染みのフレーズを見つけ出します。とにかくよく聞いて、イントネーション、ペース、アクセントを叩き込みます。

STEP3外国語を聴き続ける

いつもテープやCDを聴き続けます。ドライブ、運動、歩くとき、とにかくいつもです。聞けば聞くほど、早く上達できます。

STEP4単語をたくさん覚える

ボキャブラリーを増やしましょう。どんな言語でも50から100の単語はすぐに覚えなければなりません。まずは基本的な単語、つまり疑問詞、簡単な名詞、前置詞などを暗記してしまえば、簡単な文章を聞き取れるようになってきます。

STEP5会話集を丸暗記する

簡単な会話集を勉強しましょう。いつも持ち歩いて、ボキャブラリーを増やし、簡単なフレーズを丸暗記することです。黙って勉強するのではなく、いつも声に出しましょう。二週間ごとにリストをチェックして、三週間後にもう一度復習すると、定着率がぐっと上昇します。

まとめ

文法にこだわり過ぎないことです。短期間で外国語を覚えようと思う人にとって、文法はあまり重要ではありません。上に挙げた勉強法を徹底的にやればやるほど、文法は自然に身についてきます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ