SOSのサインの方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2103
  • ありがとう数:0

はじめに

モールス信号以外のSOSのサインの方法をご紹介。

STEP1

まず光るもの(鏡、懐中電灯など)、又は音の出るもの(ホイッスルなど)を用意します。
それを使って、「1分間に10秒づつ6回点灯  1分休む」「1分間に10秒づつ6回点灯  1分休む」「1分間に10秒づつ6回点灯」のように繰り返します。
1シークエンスで2分。10秒間光らせる、音を鳴らすなどします。

STEP2

SOSのサインに了解の返事が送られる場合は、同様に「1分間に20秒づつ3回点灯  1分休む」 「1分間に20秒づつ3回点灯  1分休む」「1分間に20秒づつ3回点灯」と繰り返されます。

STEP3大声を出すと声が枯れ、体力を使いすぎるおそれがあります。

このサインを覚えておくと、声が届かないくらい遠い場所にいる救助隊などにも存在を知らせることができる可能性が高まります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ