一時的に歯の痛みに耐える方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2056
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
夜中に突然歯が痛くなったけど、病院がやっていない…という場合、一時的に耐えなければなりませんね。痛みを緩和する方法です。

STEP1冷やす

痛みを軽減するには、まず患部に近い部分を冷やすとよいです。

特に、虫歯や親知らずの腫れが進行してくると、
ほっぺまで腫れてしまいます。
ここまでくると、痛みに耐えるのも大変になってしまいます。

腫れをおさえるために、ほっぺの上からでも、
氷嚢等で冷やすとよいです。

STEP2

痛み止めの薬も効きます。

手軽に手に入るものとしては、
バファリンがよいです。

ただし、服用によって眠くなることもありますので、
運転前などに服用することは避けたほうがよいです。

STEP3正露丸、重曹

また、虫歯に直接働きかける方法としては、
虫歯の歯で正露丸を噛み、しばらく歯の上にのせておく、
または重曹を水で溶き、虫歯の歯に軽くつけるという方法があります。

重曹では、虫歯に水がしみるのを軽減できます。

ただし、あくまで一時的なものです。
虫歯が進行してくると、効き難くなって来ます。

まとめ

虫歯が進行すると、病院に通う期間も長くなってしまいます。病院のやっているときに、できる限り早めに受診しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ