Twitterクライアントを有効活用!(仕事中編)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:659
  • ありがとう数:0

はじめに

Twitterを仕事中にしたいけどホームページが重い!とかクライアントが目立ってしまう!という人に朗報。仕事中にこっそりと誰にもバレずに投稿する方法があります。

STEP1

まずは下のサイトでラーメン大陸というものをダウンロードしてください。
http://www16.atpages.jp/nigore/soft/

ラーメン大陸は、画面を占有せず、小さい窓からの投稿が可能ですので、仕事中に投稿するには一番最適なクライアントではないでしょうか。ダウンロードして解凍後に起動してみてください。設定画面が出れば成功ですが、エラーがでた場合は.NET Framework 3.5というものがPC上にインストールされていないからです。下から.NET Framework 3.5をインストールしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=333325fd-ae52-4e35-b531-508d977d32a6&displaylang=ja

STEP2

.NET Framework 3.5をインストールしたあとは次は設定の仕方です。「設定1」タブの左上にある認証欄の設定からです。まずかコードを取得をクリック。クリックするとTwitterのページにジャンプします。ラーメン大陸から投稿したいアカウントにログイン後許可、もしくはAllowをクリックしてください。クリックすると7桁の数字が出てくるので先程のラーメン大陸の設定画面に戻り、認証欄に7桁の数字をコピペしましょう。これで、ラーメン大陸からの投稿が可能になります。

まとめ

タイムラインを表示したいときは設定後に出てきた小さい投稿画面の投稿文字数をダブルクリックするか、窓内で右クリックからタイムラインを表示指せることが出来ます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ