いつまでも夫婦円満でいられる方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:475
  • ありがとう数:0

はじめに

新婚の頃のあの気持ち忘れていませんか?

夫婦がずーっと仲良くいるにはお互いに相手を思いやる心はもちろん
ひとつの言葉が大切になってきます。

夫婦と言っても所詮は他人。
そこを忘れずに感謝の気持ちを持つことが大切ですよね。

STEP1

相手の家族の文句を言わない(特に義両親)。

STEP2

やってもらったことに対して必ず『ありがとう』と言うこと。

STEP3やってもらったことに対して文句は言わない。

やらなくなる可能性が大です。

STEP4自分の家族よりも相手の家族を優先しようとする心構え。

もちろん、心の奥底では自分の親兄弟が一番ですけどw

STEP5

文句を言いたい時には突然怒ったりせず、「話を聞いてもらえる?」など
穏やかな雰囲気で言うように心がける。

STEP6

相手のせいにばかりしないこと。

まとめ

とにかく、相手への感謝の気持ちを忘れないことが大切です。

夫婦になったのも何かのご縁。
結婚を決めた時の幸せな気持ちを忘れないように心がければ
相手もきっとそれに答えてくれるはずです。

相手が犯した失敗(家庭内)には、もしかしたら自分の責任も
少しはあるかもしれませんよ?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

相手を思いやる気持ち 感謝の気持ち

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ