こっそり笑顔を練習する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

あなたが笑顔だと、あなたに出会った人も笑顔になります♪
あなたが笑顔だと、こどももいつもにこにこ♪
あなたが笑顔だと、まわりもhappyな気分になります♪

笑顔がステキな人って、とっても好感がもてますよね。
”作り笑顔”でもOKです!
恥ずかしい、なんだか苦手という人。
今日からこっそり練習してみてください☆

絶対笑顔美人になれますよ(^^)

STEP1【笑顔の効果】

作り笑いでもOKです!
『笑う』という行為により脳が刺激され、自律神経を整えます。
身体が活性化され、免疫力もUP!
さらに周りの人も幸せな気持ちにしてくれるのです。

STEP2【楽しくない時には】

順番を逆にしてみましょう。

 「楽しくない」→「笑顔」→「楽しい」という風に!
無理して笑顔を作っていれば、やがて気分も楽しくなります!絶対!!

STEP3【こっそり練習その①】

車を運転しているとき、作り笑顔で運転してみましょう。
誰もみてません。はずかしがらないで!
作り笑顔でも脳は楽しいと勘違いしていい気分になるのです。

STEP4【こっそり練習その②】

鏡を見て、口角を上げる練習をしてみましょう。
歯磨き後に、歯ブラシを口にくわえ、歯ブラシより口角が上がるよう練習してみてください。
最初はむずかしくても毎日やってるとあがるようになってきますよ♪

STEP5【こっそり練習その③】

発声練習(ハヒフヘホ)
(ハッハ、ヒッヒ、フッフ…)フッヒーというフレーズが1番笑顔になるそうです!
写真に写るときはチーズではなくてフッヒーで撮りましょう♪

STEP6【こっそり練習その④】

相手が知らない人であろうと、目が合ったらニッコリ笑顔を見せる練習をしましょう。
ここまでくるとあんまり”こっそり”ではなくなってきたかな(笑)

『ちょっと難易度が高いなあ。』と感じる方は、まずはお店の店員さん相手に練習するのが良いです。例えばスターバックスとか、ああいった接客がきちんとしているお店は、笑顔を向けると笑顔で返してくれます。


この練習方法を続けていると、ほとんど反射的に笑顔ができるようになります☆

STEP7【笑顔は伝わる】

自分が楽しいことを相手に伝える手段が「笑顔」です!

視覚は聴覚の10倍以上の情報量を処理できるという話を聞いたことがあります。
「楽しい」という言葉を聞くよりも、「笑顔」を見ることのほうが情報として伝わりやすいのです♪

まとめ

アメリカでは、子供の頃から笑顔の練習をするそうです。

私が知っている限り、海外の方は”一番自分のいい顔””一番きれいに見える角度(ポーズ)”を熟知しています。

日本のみなさま。
はずかしがってはいけません!
どんどん笑顔を練習しましょう!!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

・作り笑顔からはじめましょう ・恥ずかしがらない心

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ