家族がうつ病にかかった時の対応方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:603
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kikukikupon
うつ病は決して珍しい病気ではありません。誰しもがかかる可能性のある病気です。もし、大切な家族がうつ病になったら、あなたはどうしますか。少しでも知識があるのと無いのとでは、看病の仕方も変わってきます。

STEP1先ず、

薬を毎日決められた時間に、決められた量を服用しているか見てください。うつ病の治療は、基本的に投薬です。薬を飲んでこそ、完治の道が開かれます。

STEP2自殺をしないよう、気を付けてください

決して自分から死なないという約束をしても良いでしょう。それでも、「死にたい」という言葉が患者さんの口から出たら、直ぐ医師に相談です。

STEP3患者さんは焦燥感から

暴言を吐くこともあります。これは病気が言わせているので、聞き流すようにしてください。そうじゃないと、看病している方が参ってしまいます。

STEP4「頑張って」や「焦らないで」は禁句ではありません

時と場合によって、この言葉が患者さんの支えとなります。
見極めるのは難しいです。それでも、患者さんが応援してもらいたい時は、暖かい言葉を掛けてあげてください。

まとめ

 これらは、全ての患者さんにあてはまるものではありません。医師の指示に従い、闘病、看病をしてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

決して諦めない心 ある程度の鈍感力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ